ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品用Aclar®フィルム

ジェネリック医薬品メーカーは、売上を増やし、収益性を高め、顧客により大きな価値を提供するため、ますますパッケージングを利用するようになっています。高防湿バリア熱成形ブリスターフィルムである、ハネウェルのAclar フィルムは、差別化されたパッケージング・ソリューションを市場にもたらす成功の鍵としての役割を果たしております。Aclarフィルムは、安定性試験に合格し、総合設備効率および売上向上の機会をもたらす柔軟なパッケージング・プラットフォームをお客さまにご提供いたします。

パッケージング・プラットフォームの選択は、単なる機能だけでなく、大きな影響をもたらします。お客さまの戦略的なパッケージングの選択が、オペレーション効率を高め、複雑さを低減し、最終収益に価値と影響をもたらします。

お客さまのパッケージングに関する最初の決断、またはAclarへの切り替えによって、次のことが可能になります:

  • サプライチェーンの改善による売上増加
  • 柔軟なオペレーションによる総合設備効率の向上
  • 販売業者からの返品や値引きを減らすことによる利益の増加

Aclar フィルムにどのような利点があるか、お客さまのご判断をサポートいたします。ハネウェルまでお問い合わせください。

お客さまのパッケージングに関する最初の決断、またはAclarへの切り替えによって、差別化されたパッケージング・ソリューションを市場にもたらします。

高い防湿性能による、脱アルミピローバッグ

  • 有効期限をブリスターカードに印刷できる
  • 薬局や患者が残りの製品有効期間をすぐに理解できる

最も効果的な防湿バリア保護のため、幅広い厚さをご用意

  • Aclar フィルム・ラミネートは、あらゆる気候帯で他の熱成形材料の性能をしのぎ、その薄さによって押し出し性を高めることができます
  • お客さまにデザインの柔軟性や差別化されたパッケージ・ソリューションを提供

効率的な熱成形プラットフォームによるオペレーション効率の提供

  • 成形に必要な機械やツールの購入数の削減
  • 機械やツールのメンテナンスコストの低減

専門家による上市までのスピードの支援

  • 特許切れ製剤に関する知識
  • 分子薬ごとにどのような防湿バリア要件が必要かを判断するサポート

現在入手可能なハネウェルの分子薬のリストをダウンロードするか、または個別の分子シートについてはハネウェルまでお問い合わせください。

Aclarがどのようにお客さまの総合設備効率を高めるかについては、ハネウェルまでお問い合わせください。

適切なパッケージ材料の選択は、お客さまのビジネスにとって広範囲にわたる戦略的な意味合いを持ち得ます。お客さま最寄りのハネウェル東京オフィス窓口を通して、米国・中国・インドの研究要員を含む当社の専門家からなるグローバルチームは、各段階において、お客さまが必要とする時に必要なサポートを提供いたします。ハネウェルの専門家は、次のようにお客さまをお手伝いいたします:

コスト低減:

  • コスト算出ツールを用い、パッケージサイズとスピードがパッケージングの経済性にどう影響するかの確認
  • 単独の薬剤やポートフォリオ、マルチサイトの節約を識別
  • パッケージレイアウトのデザイン

お客さまのパッケージのバリア性能を最適化:

  • 熱成形キャビティデザイン
  • ツール分析

安定性試験に合格:

  • 安定性試験プロトコル開発と分析
  • バリア材料の選択とバリア計算
  • (吸湿による)重量増加検査
  • 熱成形試験

オペレーティング設備効率の向上:

  • ブリスター・パッケージングラインの最適化
  • 熱成形ワークショップとオペレーターのトレーニング
  • プロセス最適化と個別のトレーニングプログラム

詳細についてはテクニカルサポートガイドをダウンロードするか、またはハネウェルまでお問い合わせください。

ハネウェルのツールは、よくあるテクニカル面およびビジネス面の課題を解決します。

Aclarフィルム熱成形ガイドライン

高品質Aclarブリスター製造時に従う推奨ガイドライン

Aclarフィルム用のツールデザイン・ベストプラクティス

このベストプラクティスに従うことで、お客さまの最終パッケージのバリア特性を最適化し、有効期間を延長

Aclarフィルム UltRx 6000 テクニカルガイド

Aclar UltRx 6000フィルムによるラミネートを用いて、超高防湿バリア・ブリスターのデザインと熱成形を成功させる方法

偏光フィルム利用説明書

簡便かつ非破壊的な定性試験で、お客さまのブリスターで生じるいかなる歪みも見極め、熱成形やシーリング直後にも使用可能

経口錠剤のブリスターパッケージング-製薬業界と患者の連携に対する挑戦

製薬業界が課題に対処する上で、ブリスターパッケージングはますます重要な要素となっています。熱成形フィルムは、利害関係者すべての要求に応える、ブリスターパッケージデザインの最適化を可能にします。患者のニーズへの理解と適応に基づいた決定を下すことができ、同時にパッケージオペレーションにおける生産性を顕著に向上させる機会を得ることができます。

超高防湿バリア熱成形パッケージングにより、製薬会社株主の複雑な要求に応える

医薬品を成功裏に上市するためには、様々に異なる幅広いニーズにバランスよく応じなければなりません。グローバライゼーションにより、より長い有効期間、サプライチェーンの簡素化、より大規模な生産能力が求められています。

遅れを避ける-ブリスターの安定性をどのように確保するか?

パッケージの信頼性は医薬品の上市を成功させる鍵となります。このホワイトペーパーは、バリアフィルムに関する指針となる3つの原則を網羅しており、失敗のリスクを低減し、安定性試験に合格するために必要なバリア性能を理解し、過剰なパッケージと上市時期の遅延のリスクを避ける面で役立ちます。

Aclar FAQ

Q: ブリスターカードがカールしてしまうのはなぜですか?

A: カールには様々な要素が関係しており、ホイルリドストックの温度、カード上の空洞のパターン、成形された面積とシールエリアの割合、成形とシールの際のコンディション、パッケージの形状パターン、カードポストシール時の残留熱などが要素として挙げられますが、上記の点に限られるわけではありません。もしブリスターがカールしてしまう問題が発生したら、当社のテクニカルチームにご連絡ください。

Q: ジェネリック医薬品について、ハネウェルではどのようなサービスとサポートを提供していますか?

A: ハネウェルは幅広いサービスを提供しています;当社の目標は、お客さまが分子薬を市場へ供給するのをサポートすることです。当社は、ツールの設計、安定性試験、バリア性能と費用の見積もり、パッケージングデザインなど、幅広いサポートを手がけています。パッケージの問題を解決するため、当社にご相談下さい。

さらにFAQを読む