OTC

店頭販売薬品用Aclar®

Aclar熱成形パッケージングにより、目を引く、差別化された経済的なパッケージングが可能になり、お客さまの医薬品を陳列棚で優位に立たせることできます。

適切なパッケージング・プラットフォームの選択により、総売上と最終収益の両方に大きな影響を与えることができます。
直販の医薬品に関しては、パッケージングは機能性以上のものです。ブランドをサポートし、顧客に「ユーザーフレンドリー」を感じて頂き、服薬コンプライアンスを向上させる機会を提供いたします。ハネウェルのAclarフィルムは、このような多くの課題やそれ以上のものに対応するのに役立つパッケージング・プラットフォームを可能にいたします。

ハネウェルとAclarにより、次のことが可能になります:

  • 使いやすさや透明ブリスターパッケージにより、お客さまのブランド価値の向上
  • 簡単に押し出して使え、有効期限が見やすいといった顧客に歓迎される高機能品質を備えた製品の生産
  • より薄く、より魅力的なパッケージによる、陳列棚のスペースの最適化
  • 効能やパッケージングのコンプライアンス、チャイルドレジスタンスの保証
  • 製造スケールメリットの実現

経口錠剤用ブリスターパッケージングにおいてAclarが代表的な存在であり続ける理由については、ハネウェルまでお問合わせください。

お客さまがブランド薬品や栄養補助食品、プライベートブランドまたはジェネリック製品のどれを販売するにせよ、商品を棚に並べるまでには様々な課題に直面します。Aclarを採用していただくと、次のようにお役に立つことができます:

お客さまの経費削減目標の達成

  • パッケージサイズの最適化
  • 生産コストの低減

オペレーション効率の向上

  • パッケージング・ラインの速度および効率の向上
  • オペレーションの柔軟性の向上
  • ピローバッグに乾燥剤を追加する手動操作が不要

製品性能の保証

  • 最適化された有効期間を持つ製品
  • ICH気候区域Ⅳを含め、あらゆる気候帯においてパッケージングを最適化し、輸出事業やそうした地域での現地生産に対応できるよう、安定性試験に合格する性能

次のようなパッケージによるお客さまのブランド価値の向上

  • お客さまのブランド独特の製剤形状とカラーが見やすい
  • 患者にとって使いやすく、服薬コンプライアンス遵守しやすい
  • より環境に優しい
  • 有効期限をブリスターカードに印刷し、薬局や患者が残りの製品有効期間をすぐに理解できる

適切なパッケージ材料の選択は、お客さまのビジネスにとって広範囲にわたる戦略的な意味合いを持ち得ます。ハネウェルはこれを理解し、バリア予測と安定性試験のサポートから、パッケージラインの最適化、経済性分析まで、各種サービスを提供いたします。米国・中国・インドの研究要員を含む当社の専門家からなるグローバルチームは、次のようにお客さまをお手伝いいたします:

コスト低減:

  • コスト算出ツールを用い、パッケージサイズとスピードがパッケージングの経済性にどう影響するかの確認
  • 単独の薬剤やポートフォリオ、マルチサイトの節約可能箇所の判別
  • パッケージレイアウトのデザイン

お客さまのパッケージのバリア性能の最適化:

  • 熱成形キャビティデザイン
  • ツール分析

安定性試験に合格:

  • 安定性試験プロトコル開発と分析
  • バリア材料の選択とバリア計算
  • (吸湿による)重量増加検査
  • 熱成形試験

オペレーティング設備の効率の向上:

  • ブリスター・パッケージングラインの最適化
  • 熱成形ワークショップとオペレーターのトレーニング
  • プロセス最適化と個別のトレーニングプログラム

詳細についてはテクニカルサポートガイドをダウンロードするか、またはハネウェルまでお問い合わせください。

ハネウェルのツールは、よくあるテクニカル面およびビジネス面の課題を解決します。

Aclarフィルム熱成形ガイドライン

高品質Aclarブリスター製造時に従う推奨ガイドライン

Aclarフィルム用のツールデザイン・ベストプラクティス

このベストプラクティスに従うことで、お客さまの最終パッケージのバリア特性を最適化し、有効期間を延長

Aclarフィルム UltRx 6000 テクニカルガイド

Aclar UltRx 6000フィルムによるラミネートを用いて、超高防湿バリア・ブリスターのデザインと熱成形を成功させる方法

偏光フィルム利用説明書

簡便かつ非破壊的な定性試験で、お客さまのブリスターで生じるいかなる歪みも見極め、熱成形やシーリング直後にも使用可能

経口錠剤のブリスターパッケージング-製薬業界と患者の連携に対する挑戦

製薬業界が課題に対処する上で、ブリスターパッケージングはますます重要な要素となっています。熱成形フィルムは、利害関係者すべての要求に応える、ブリスターパッケージデザインの最適化を可能にします。患者のニーズへの理解と適応に基づいた決定を下すことができ、同時にパッケージオペレーションにおける生産性を顕著に向上させる機会を得ることができます。

超高防湿バリア熱成形パッケージングにより、製薬会社株主の複雑な要求に応える

医薬品を成功裏に上市するためには、様々に異なる幅広いニーズにバランスよく応じなければなりません。グローバライゼーションにより、より長い有効期間、サプライチェーンの簡素化、より大規模な生産能力が求められています。

遅れを避ける-ブリスターの安定性をどのように確保するか?

パッケージの信頼性は医薬品の上市を成功させる鍵となります。このホワイトペーパーは、バリアフィルムに関する指針となる3つの原則を網羅しており、失敗のリスクを低減し、安定性試験に合格するために必要なバリア性能を理解し、過剰なパッケージと上市時期の遅延のリスクを避ける面で役立ちます。

Aclar FAQ

Q: ハネウェルはどのようなサービスとサポートを提供していますか?

A: ハネウェルは幅広いサービスを提供しています;当社の目標は製品コンセプト開発ステージから発売ステージまでをサポートすることです。当社は、ツールの設計、安定性試験、バリア性能と費用の見積もり、パッケージングデザインなど、幅広いサポートを手がけています。パッケージの問題を解決するため、当社にご相談下さい。

さらにFAQを読む